メンズデオ7200 効果なし 飲み方

体臭 原因 汗 食事 方法

 

体臭は男女を問わずにきになるものですが、その原因は汗にあります。
この記事では、簡単に誰でもできる体臭の解決方法をまとめました。

 

汗の臭いを食事によって抑える方法にはふたつの方法があります。
一つは、良いものを食べて臭いを軽減する方法。
もう一つは、悪いものを食べないようにして、臭い促進を抑える方法です。

 

このふたつの方法は同じものに思いるかもしれませんが、
「減らすこと」と「増やさないこと」は似て非なるものです。
どちらか一方を行うのではなく、両方をやることが効果的です。

 

体臭を軽減する食事についてですが、基本は規則正しい食生活を心がけ、胃に負担をかけないようにすることです。

 

どんどん摂取すべき食品は、カリウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルを沢山含んだアルカリ性の食品です。

 

緑黄色野菜
・さつまいも
・人参
・ごぼう
・ほうれん草
・里芋
・メロン
・バナナ

 

海草類
・昆布
・ワカメ
・ひじき

 

冷奴にもあい、お味噌汁に入れても美味しい、ワカメはサラダとも相性が良いですね。
綺麗な緑の色味も、見た目もうれしい食事に一役買います。
手頃な値段もうれしいところで、一回で量を食べるよりも、少しの量を毎日食べることがおすすめです。

 

また季節の中で体臭で気をつけるべきは秋です。
夏よりも秋の方が体臭が大変なことになるという言葉も聞かれるほどです。

 

秋に体臭が問題になるには二つの理由が考えられます。

 

一つは「食欲の秋」という言葉にも言われるように、秋には美味しいものがたくさんあり、ついついたくさん食べ過ぎてしまうことです。たくさん食べると、体臭の原因となる魚類や肉類、糖分塩分の摂取量も過剰になるためです。
もう一つの理由は、夏よりも気温が下がるために、汗が乾かないことです。
エアコンが効いている場所もとてもすくなるなるので、汗がなかなかひきませんし、夏の頃ほど、速乾性のある肌着にこだわっていません。そのため、放置され続ける汗に雑菌が繁殖して臭いとなってしまうわけです。
なので、秋は体をこまめに拭くことを心がけるのが大切です。

 

次はお風呂での体臭予防についてです。
おすすめなのは重曹石けんとミョウバン石けんの二つの石けんを上手く併用して活用することです。
最初に使うのは重曹石けんです。少しの量でもとても泡立ちがよく、皮膚をこすらずに石けんの力だけで洗うイメージで使ってください。そのあとにお湯でその石けんのみを洗い流します。
ミョウバン石けんはその後に使います。自分の体の臭いがきになる部分に集中的に使ってください。例えば、足の臭いがきになるなら足、ワキガであれば腋、陰部がきになるなら陰部という形です。

ホーム RSS購読